2016年02月29日

マザーコンシェルジュ 10年目の挑戦 「見守りステーション」開設

 マザーコンシェルジュは本年、創業から10年目となりました。厳しい時代の中、事業を継続できたのは弊社を支えていただいたお客様及び地域の皆様のおかげであります。そして共に歩んできたパートナー事業体の皆様のご支援に心より感謝いたします。この10年、弊社は独自サービスの開発及び技術の習得に精進してまいりました。「家事支援サービス」「見守りサービス」など独自のビジネスモデルを作り上げ、試行錯誤を繰り返し、実証ノウハウを得てまいりました。その結果、インターネットを使ったICT(情報通信技術)により、見守りシステムと地域人材を連動させた「ICT見守りサービス」で、広域エリアを効率的にサービスすることが実現できることになりました。

 そして10年目となる本年、マザーコンシェルジュは新たな挑戦を行います。私たちがこれまで培ってきた技術・サービスを、既存の介護保険サービスや障害福祉サービスに応用し、サービスを充実させ、さらに多くの方々にご利用していただく事を目指すことに致しました。具体的には、この3月から「マザーコンシェルジュ 見守りステ―ション・練馬」を開設し、在宅ケアサービスとして、訪問介護、介護予防訪問介護、住宅改修、レスパイトサービスを行ってまいります。この「見守りステーション」で公的介護と民間サービスの優位点を融合させた「新しい介護サービス」で果敢に挑戦し、我が国の地域包括ケアの推進に貢献していく所存です。そして超高齢化時代となる今後10年、20年を重点期間と位置づけ、ICT見守りサービスの普及に尽力してまいります。

 マザーコンシェルジュ及びパートナー事業体は、地域の社会福祉を充実させ、多くの方々の生活がさらに向上するために限りなく努力を続けていくことを誓います。今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
                                                


        サービス開始情報
        「マザーコンシェルジュ 見守りステーション・練馬の開設」
         訪問介護、介護予防訪問介護、レスパイトサービス、介護住宅改修
        専用HP  http://care.motherconcierge.co.jp/ 





posted by マザー at 00:01| Comment(0) | 日記