2014年06月25日

W杯残念!「見守りフォン3.0」イメージモデル発表

   「大言壮語」という言葉があります。実際できないものを出来るように大きく言う事です。ブラジルワールドカップに出場した日本代表の選手たちの多くは、「目標は優勝!」という自信をメディアに通じて語りブラジルに乗り込みました。しかし実際は、日本は1勝もできず予選敗退が決まりました。こうした選手たちの姿勢を今では一部のメディアは批判しております。ただし世界に挑まなければ今の日本の実力を把握する事は出来ませんでした。「優勝」という大きな目標を掲げることで選手同士の意識を共有し強豪に向かっていく準備となったのでしょう。惨敗という今回の悔しさは、選手は勿論、多くの日本人が抱いた悲しい思いです。ただし面白いもので、明確な目標があると、人間は頑張るものです。個人も会社も失敗と挫折を繰り返しながら成長していくものなのでしょう。弊社も8年目。今まで多くの失敗を繰り返してきました。ただそれは無駄にはなりません。ノウハウとなり蓄積され次の展開に使われる事となるのです。「失敗を恐れず前に出ない。」「いつまでもそこに踏みとどまりたい。」そんな道もあるでしょう。ただし人間も会社もいき物です。いきている限り成長を追い求めていくべきなのです。4年後の日本代表に期待しましょう。


     さて、まもなく「見守りフォン3.0」の発売が始まります。そこで商品のイメージモデルの上原レイラさん(T155.B87.W59.H86)をご紹介いたします。レイラさんは、現在グラビアや広告などで活躍中です。若い女性が犯罪に巻き込まれるケースも多くなっております。緊急GPS通報などセキュリティが充実した見守りフォン3.0をご活用ください。



ブログ用.jpg








o
posted by マザー at 15:19| Comment(0) | 日記

2014年06月15日

「見守りフォン3.0」よくある質問

   株式会社マザーコンシェルジュでは、本日6月15日より「見守りフォン3.0」の先行予約を開始いたしました。同時に専用WEBページを公開いたしましたのでお知らせいたします。先行予約はこの専用WEBページのフォームから御申し込みくださいますようお願い申し上げます。尚、7月1日の発売開始を前に多くのお問い合わせて頂いております。大変簡単ですが「よくある質問」として返答の一部を公開させていただきます。


「見守りフォン3.0」よくある質問(6月15日現在)


Q,見守りフォン3.0とは何ですか?
緊急時での安全・生活サポートシステムを兼ね備えたスマートフォンです。地域の医療・介護・保育サービスのサポートシステムです。

Q,どんな特徴がありますか?大きな機能では、「緊急GPS通報」では、指定先に自分の居場所を地図表示で緊急に伝える事ができます。また「安心リモート」では、外出先から他の端末をリモートして安否確認の設定を行う事ができます。そして「健康チェック」では自分の体調をセルフチェックし、PHR(個人健康記録)としてデータを指定した医師や介護士等に伝達する事が可能です。その他、「介護・家事支援呼出サービス」などがございます。

Q,操作は難しいですか? メニューの選択ボタンや○×の意思確定ボタンで構成されています。銀行のATMと同じくらい簡単に操作を行う事ができます。

Q,何故SIMフリー端末を使うのか?
主に2点です。インターネット通信料の負担を抑えるためです。ネット回線は、NTTドコモ様のデータ通信を利用します。動画の視聴やゲームを利用しない範囲で、メールやIP電話アプリの利用に限定して毎月700〜1200円の負担で抑えることができます。そして二つ目が、簡単にネット回線を設置するためです。光ファイバーなどの工事費など掛かりません。SIMフリー端末で、「安く」「手軽に」「見守りシステム」をご利用ください。

Q,SIMカードの挿入や設定は難しくないか?慣れないと少し手間取るかもしれません。弊社では、お客様が、弊社が推奨するMVNOのSIM回線からお好みのものをお選び頂きます。そして弊社側でそのSIMカードを見守りフォン3.0に挿入しお渡ししております。開通設定そのものもご依頼があれば対応しております。

Q,端末にFREE TEL製を使う利用は?それ以外の端末はないのか? FREE TEL製を選んだのは「低コスト」「スペック」「美しいデザイン」です。同等、それ以上の端末があれば是非取り入れてみたいと考えております。ただし、正規に使用が認められた「技適認証」された端末に限定しております。マザーコンシェルジュでは海外で流通している所謂「海賊版」は一切使用いたしません。

Q,予約申し込みからサービス開始までの流れは? @予約フォームからご登録をいただきます。A代金をお支払い後、販売日となる7月1日以降の指定日に商品をお届けいたします。B認証フォームからID、PASSの申請をお願いいたします。C指定したID、PASSで初期設定していただきます。Cお客様のスタイルに合わせたサービスがご利用いただけます。


Q,どこで購入できますか?見守りフォン3.0の販売は、ネット販売に限定しております。マザーコンシェルジュSHOP又はアマゾンストアでのみ販売が可能です。

Q,見守りフォン3.0と他の見守りシステムで何ができるのか?
高齢者見守りシステム1.0と児童見守りシステム2.0は自宅や建物内での利用を想定しタブレットを利用しています。これに対して見守りフォン3.0は、外出先や持ち出しを想定するため、起動性の高いスマートフォンを使っております。見守りフォン3.0には遠隔コントロール(安心リモート機能)があります。スマートフォンの見守りフォン3.0から、自宅のタブレットと連動することで「ICT見守りネットワーク」が構築できるためです。ちなみに「ICT見守りネットワーク」とは、マザーコンシェルジュが進めている中長期事業です。これはスマートフォンやタブレット、ウエアブル端末などの情報通信機器と役務サービスを連動させた地域ネットワークサービスの事です。

Q,ICT見守りネットワークの目的は? 根本にあるのは高負担になりつつある社会保障制度を効率的で末長く継続できるライフネットワークにする事です。ICTと地域人材の活用により、効率的な医療・介護・保育サービスが可能となります。


Q,マザーコンシェルジュのような小さな会社で出来るのか?「会社は小さいが、ネットワークは大きい。」そんなコンセプトを大事にしております。私たちは特定地域しか行いません。少ないコストで着実にサービスを提供していきます。それで十分なのです。「広く浅く」ではなくて、「狭く深く」なのです。限られた地域エリアの中で、じっくりと丁寧にICT見守りネットワークを提供していきます。10年、20年、そして30年という中長期のスパンで事業を末永く継続していくことを一番のテーマとしていきます。そして、こうしたビジネスモデルを全国の各事業者様に提供し、「ICT見守りネットワーク」を地域活性化に使って頂きたいと願っております。
posted by マザー at 22:42| Comment(0) | 日記

2014年06月13日

W杯 世界に挑む日本代表の熱き心

待ちに待ったサッカーW杯が始まりました。開幕ゲームは開催国のブラジルとクロアチア。4年に一度の世界の代表国同士の戦いに多くの人が熱い思いを抱くことでしょう。日本代表も間もなく15日に初戦を迎えます。コートジボワール、ギリシャ、コロンビア・・・。各国それぞれ強敵です。

 わが日本代表はどんなゲームをするのか?大変気になるところですが、彼ら代表メンバーの話をインタビューなどで聞くと大変頼もしく思うものです。彼ら代表選手はほぼ20代の若者。その多くが海外でのクラブチームに身を置いています。言葉を覚え、外国の選手と競い合いながらレギュラーをつかむ努力を重ねています。不摂生な生活をすれば、コンディションを崩し成績に反映し選手として価値を失います。怪我と戦いながら自制の中でたくましく生きているのです。この大会では、どんな結果になるかわかりません。ただし努力に努力を重ねて、この瞬間に世界に挑む彼らを誇りに思いながら応援したいものです。

「チャレンジ」とは本当にいいものです。現状に満足することなく、さらにその上を目指そうとする向上心こそが、人も企業も成長する原動力なのでしょう。

そして弊社の業務情報です。「SIMフリーセキュリティ端末・見守りフォン3.0」ですが、日本代表の初戦に合わせたわけではありませんが、15日に専用WEB公開及び先行予約を開始致します。この6月、7月、通信キャリア様の定額サービスの導入やアマゾン様のスマートフォン発表など、通信サービスに関する動きが目立っております。弊社としては謙虚に技術とサービスを追求し、お客様によりよいものを提供できれば幸いです。チャレンジ精神をもって堂々と挑んでいきたいと思っております。


ブログよ.jpg

    
   WEB公開・先行予約開始 6月15日より http://ver3.omimamori.net



posted by マザー at 10:17| Comment(0) | 日記