2014年09月01日

見守りフォン3.0 モバイル決済サービス開始

  防災の日。災害にそなえ準備は万全ですか?この夏の大雨などの異常気象で地域のインフラがまだまだ脆弱であることが明らかになりました。道路、鉄道、港湾、学校や病院、水道や電気、そして情報通信網の整備などまだまだ盤石といえない多くの問題がたくさんあります。2020年の東京オリンピックという国家的大プロジェクトについ目が向けられ、人もお金も大都市に集中する傾向ですが、いまこそ地域での防災インフラの整備に力を入れるべきなのでしょう。「ICT見守りネットワーク」を推進している弊社も、全国のパートナー様とともに技術とサービスで少しでもお役に立てられれば幸いです。

  新サービスの情報です。株式会社マザーコンシェルジュでは、お客様の利便性とサービスの向上を図る為に「見守りフォン3.0」を含むすべての見守りシステムにモバイル決済サービス「Pay Pal」を導入することに致しました。これによりマザーコンシェルジュでは、ICT見守りネットワークをはじめとする訪問サポート及びネット販売など国内外の全サービスで、スピーディーで安全なモバイル決済のご利用が可能となります。また見守りシステムをご利用のお客様は、端末に「Pay Palカードリーダー」を取り付けることでモバイル決済が簡単にご利用いただく事が出来ます。マザーコンシェルジュSHOPでの「ショッピング購入」「見守りサービスの毎月のお支払い」「クーポン券のクレジットカード購入」など幅広いモバイル決済が可能です。法人様向けに、「見守りシステム」の複数購入や毎月のサービス料金の支払いなどにご利用いただけます。(*Pay Palへの申し込みが必要です。)

  スマートフォンやタブレットなどモバイル端末を利用したICT見守りネットワークは、地域の生活環境にますます浸透しつつあります。その中でも、モバイル決済の需要はますます高まりつつあるのです。マザーコンシェルジュは、今後も世界中の先駆的なICT技術やノウハウを取り入れてお客様に快適で安全なサービスを提供して参ります。多くのお客様のご利用を心よりお待ち致しております。





posted by マザー at 16:45| 日記