2015年05月02日

見守りフォン4.0発売延期のお知らせ

  マザーコンシェルジュの代表の志賀です。日頃から弊社のサービスをご利用戴いているお客様及びご利用者様には心より感謝致しております。大変恐縮ですが、お詫びがございます。

  今月に発売を予定しておりました「見守りフォン4.0」ですが、発売を延期致します。「見守りフォン4.0」は、ネットの拡張と認証の強化をポイントに開発を行ってまいりました。各見守りシステムとの連携を技術的な点から検証を重ねてきましたが、医療や介護の現場での実証やサービス面で多少乖離があるため、商品化にはまだ時期尚早ということで発売を見送ることに致しました。再度の検証を重ねリスクを極力減らしたうえで、ご案内させていただきます。ご協力いただいた関係者及び皆様方にはこころからお詫び申し上げます。
 
  尚、発売に関しましては未定です。弊社が準備を進めています新サービス事業との兼ね合いもありますので、年内には発売を開始したいと思っております。その場合は、4.0と関連した複数種類の新システムもご案内できると思います。
  
  新しいサービスやシステムの開発は、大変厳しく苦しいものです。挫折と妥協という複雑な思いの中で、開発者共に苦悩の日を送っております。しかし苦しみの先には喜びがあります。新しいサービスや技術が皆様方の暮らしや生活に少しでも役立つことができれば幸いなのです。マザーコンシェルジュは、スピードや効率ではなく、「信頼」と「優しさ」を最優先していきます。それが社会的企業としての責務と思うからです。
皆様方のご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。 


posted by マザー at 17:31| 日記